経営方針

環境方針

今、くるま業界に携わる私たちが積極的に推進すべきことは地球環境の保全です。そこで、当社は地域社会との協調を図り、当社活動、製品及びサービスから発生する環境負荷の低減を図るため、基本方針に基づき、地球環境の保全に全従業員が取り組みます。

基本方針

  1. 環境マネジメントシステムを構築し、これを維持し、継続的改善に取り組みます。
  2. 当社の環境側面に関する法的要求事項と、当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  3. 将来世代に継承できる地球環境の持続可能な社会づくりに貢献します。
  4. 自然と共存する社会を実現するための生物多様性の保全に取り組みます。
  5. 循環型社会の実現のため適正な3Rと処分を行い、廃棄物の削減に取り組みます。
  6. 環境負荷低減のためのくるまの普及、及び教育に取り組みます。
  7. CO2排出量を2020年までに2005年比25%削減を目指します。
  8. 全従業員に環境教育を実施し、環境保全の意識を向上させ環境方針の実現に努めます。

2016年7月1日
群馬日野自動車株式会社
環境委員会 委員長
代表取締役社長 中村 丙午