最新情報&お知らせ

4月11日、当社の高崎支店に勤務する従業員が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

4月10日(日)に同居家族の新型コロナウイルス感染が判明し、当該従業員につきましてもPCR検査を実施し、4月11日(月)に陽性が判明しました。現在保健所の指示に従い、自宅療養をしています。

なお、保健所からは、お客様並びに弊社従業員への特段のご指示はいただいておりませんが、対応策として、支店内の消毒を行い、通常営業をさせていただいております。

当社といたしましては下記の対応をいたします。

・当該社員の4月18日(火)までの自宅待機(7日間)
・高崎支店に勤務する全従業員の経過観察(検温及び体調確認)

当社は引き続き、お客様、お取引先様ならびに従業員の健康を最優先に、政府や関係機関の方針に基づき、感染拡大防止に向けて取り組んでまいります。お客様をはじめ関係者の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。 今回の件ではお客様、関係者の皆様のみならず、地域の皆様にも多大なご迷惑・ご心配をおかけすることになり、心より深くお詫び申し上げます。

今年度も日野レッドドルフィンズのパートナー契約をしました🏉

ユニフォーム パンツにスポンサー名 群馬日野のロゴが入っています。

ぜひ熱い声援をよろしくお願いいたします!!

日野レッドドルフィンズ公式HP: https://hino-reddolphins.com/

本日8:30より、全拠点仕事始め朝礼を開催し、ダルマの目入れを行いました。

朝礼における当社社長 中村丙午による「2022年頭挨拶」を下記の通りお知らせします。

皆さん、明けましておめでとうございます。

こうして、皆さんとともに新しい年を迎えることができたことに喜びを感じ、年頭にあたり、あらためて、安全で健康に過ごせることが最優先だ!と思わずにはいられません。

昨年、令和3年は、前年に引き続き、『新型コロナウィルス』という 荒波に翻弄されながら、世界中で新たな様式が問われ、我慢や辛抱を強いられながらも、変革を模索しつつ、苦難に立ち向かう1年でした。

今年の干支は、壬虎(みずのえとら)です。「寅」は【動く】の意味で、春が来て草木が生じることを表しています。このことから、芽を出したものが成長する、これから成長する物事の始まる年と言われています。

「令和4年をこれからの成長への意義ある年にすること」こそが、 私たち皆が、ここ数年来の苦難の日々を乗り越えたという達成感を感じることにつながるはずだと考えています。

その為には、12月20日の設立記念日に皆さんに伝えた、「群馬日野は、ディーラーという名のサービス業なのだ」 という考えを、再認識してもらいたいと思います。

営業・メカニック・部品や保険、経理・総務など、担当係とは関係なく、一人1人が、「お客様にとっては、サービススタッフ」なのです。そこに、垣根はありません。誰もが、群馬日野の社員なのです。

私は、今年1年間、進取の気性を以って、社業に打ち込んで行くつもりです。

良い年にして行きましょう。どうぞよろしくお願いします。 

令和4年1月6日

社長 中 村 丙 午

(リモートで全拠点一斉に実施しました)

 12月20日 は、当社の設立記念日です。
 昭和33年、初代社長中村幾男が妻の宇多と共に、資本金2百万円、社員20名にて「上毛日野ルノー株式会社」を設立。昭和35年に、商号変更を行ない、現在の「群馬日野自動車株式会社」が誕生しました。

 残り10日余りとなった令和3年(2021年)ですが、昨年来の『新型コロナウイルス』と言う嵐の中、自動車業界のみに限らず、我々の社会や、生活までもが、激動の日々を歩んで来ました。
 これまでの群馬日野が、その時々の試練に真っ向から対峙して来たように、皆のチカラを一致団結して、全員が、すがすがしい気持ちで新しい年を迎えましょう。

 そこで、設立記念日にあたり、『サービスの群馬日野』という社是に込められた思いを、今一度、全員で再認識しておきたいと思います。
 それはつまり、「群馬日野はディーラーという名のサービス業」です。
 全社員が、営業・メカニック・部品や保険、経理・総務など、現在の担当係とは関係なく、一人ひとりがお客様にとっては『サービスマン』なのです。そこに、垣根はありません。誰もが、群馬日野の社員のひとりなのです。

 群馬日野が、これからも、「たくさんのお客様のご愛顧」「メーカーや全産業界のご支援」「地元地域社会のご理解とご協力」のもとに、未来永劫、継続して成長発展して行く為に、欠かしてはいけない基本線です。

 激動の今だからこそ、全員でチカラを合わせて、チーム群馬日野という ‘ ONE TEAM ’ で、変革の新時代を切り拓いて行きたいと思います。

令和3年12月20日
社長 中村 丙午

いつも日野レンタリース群馬をご利用いただき、ありがとうございます。
この度、下記の新店舗に移転させていただくことになりました。
店舗移転に伴い、皆様には色々ご迷惑をおかけするかと思いますが
今後とも変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします。

【移転先】
前橋市山王町二丁目40番地40
電話番号は変更ございません。(027-266-9898)

【移転日】
2021年11月15日(月)より

11/8(月)、太田自動車大学校にて学内企業説明会を行いました!
参加学生は、91名、群馬日野からは4名が参加しました。

業界説明やトラックのラインアップ、ちょっとしたクイズ等を
盛り込み、約1時間の会社説明をさせていただきました。

学生のみなさんから「へぇ~!」という驚きの声や
太田自動車大学校出身の先輩メカニックも参加していたため、
多くのご質問が飛び交い、盛り上がりました!

本日の内容を通して、
少しでも大型自動車や群馬日野に興味を持ってもらえたらと思います!
群馬日野の一員となってくれることを心よりお待ちしています!!
ご協力いただいた太田自動車大学校の皆さま、ありがとうございました。

11/6(土)、マック・スクエア スワンにて2022年度入社 内定式を行いました!
2022年度は12名の方が群馬日野の一員となる予定です。

新型コロナウイルスの影響で、
思うようにいかなかった就職活動であったと思います。
その中で、群馬日野に入社を決めた方々を迎え入れることを
大変嬉しく思います!!

内定式では、中村社長が祝辞を述べて、
内定者には自己紹介や入社後の抱負を語ってもらいました。

内定式後の懇親会では、
緊張もほぐれ、4月から同期となる仲間との会話が弾んでいました。

内定者のみなさん、
4月から一緒に働けることを楽しみにお待ちしてます!!

11/3日(水)、約2年ぶりとなる「第31回ぐんまマラソン」が開催され、
参加総数は男女6964人、群馬日野からは12名が参加しました。

当日は、天気にも恵まれ、最高のマラソン日和でした。

参加した社員からは
「去年、新型コロナウイルスの影響でぐんまマラソン等がなくなり、2年ぶりにみんなと走れる機会があって良かった。」「天気は良かったけど、暑くて大変だった。」「久々に走って、きつかったけど爽快でした!」「久しぶりに楽しく走ることができた。」「練習不足で体がついてこなくて、リタイアとなってしまった。次回頑張ります!」
といったコメントがありました。

次回は、あなたも一緒に参加しませんか!??

(撮影時のみマスクを外しています。)

10/14(木)、群馬自動車大学校にて「ダカール・ラリーイベント」が開催されました!

 ダカール・ラリーとは・・・ 「世界で最も過酷」といわれるレースです。
車両耐久性、走行性能、信頼性など、あらゆる技術を結集させ、2週間をかけて約1万キロにわたる砂漠や砂丘、土獏、荒野などの道なき道を走り続け、総合タイムを競うものです。
 
イベント当日は、“ダカール・ラリーの鉄人”と呼ばれた菅原 義正さん、そのご子息でチーム代表 兼 ドライバーの照仁さんをお招きし、群馬日野からは「ダカール・ラリー2018」にメカニックとして参戦した髙野 雄生さんが参加しました。

(2018年大会の車両)
(髙野 雄生さん)
(トークショーの様子)
(日野自動車販売会社 内定者セレモニーの様子)
(ジャッキアップの様子)

滅多に見ることができない車両を目の前に、興味津々で車体を覗き込み、写真を撮り、歓談している学生の姿が印象的でした!
ご協力いただきました群馬自動車大学校の皆様、「日野チームスガワラ」の皆様、日野自動車ならびに日野自動車販売会社の皆様ありがとうございました。

〇イベント整備士目指す学生にモータースポーツの魅力を「ダカール・ラリー」ドライバーによるトークショー 群馬・伊勢崎市 | 群馬テレビ https://nordot.app/821552323807887360

〇群自大TV 【群馬自動車大学校】 ダカール・ラリーイベント
https://youtu.be/grDOoP6xpXc

新入社員15名は、二カ月間の新入社員研修後、各拠点に配属されました。
配属後も定期的に研修を行っています!!

(グループごとに新聞紙タワーを作る様子)
(自分でできるリラクゼーション法で、肩を上げている様子)

様々な研修を通して、新入社員はさらに精進していきます!