最新情報&お知らせ

2024年1月5日

社長 中村丙午

2024年 年頭のご挨拶

2024年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げるとともに、このたびの令和6年能登半島地震により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

さて、今年は辰年です。竜が空を飛び、雲に乗るという意味で「飛竜乗雲(ひりゅうじょううん)」という言葉がございます。

群馬日野自動車が、未来に向けて一歩を踏み出し、時宜を得て、空を舞い、力を十分に発揮できる1年となることを目指します。その思いを込めて、私たちはまさに「飛竜乗雲」、昇竜のように、雲を超え、一体となり、力を発揮し、お客様を支えさせていただきます。

社員一同、健康に留意しながら「安心・安全」を共に実現し、社業に邁進していきます。

結びにあたり、2024年が、皆様の益々のご発展、そして皆様のご家族にとって、幸せな1年となることを祈念して、年頭の挨拶とさせていただきます。

以 上

2023年1月6日

社長 中村丙午

2023年(令和5年) 年頭の挨拶 〔群馬日野自動車〕

皆さん、明けましておめでとうございます。

こうして、皆さんとともに新しい年を迎えることができたことに喜びを感じ、年頭にあたり、あらためて、安全で健康に過ごせることが最優先だ!と思わずにはいられません。

昨年、令和4年は、新型コロナウィルスという荒波に翻弄されながら、世界中で新たな様式が問われる中、我慢や辛抱を強いられながらも、変革を模索し、苦難に立ち向かう1年でした。

今年はウサギ年です。十干(じっかん)では「癸卯(みずのと・う)」です。この年は「寒気が緩み、萌芽を促す、厳冬が去り春の兆しが訪れる」ことを示してくれているそうです。コロナ禍以降、停滞し続けていた世の中に、そろそろ希望が芽吹く春がやって来る気配です。

昨年、未来への群馬日野のMISSIONとして、『社会に安全・安心を。そしてお客様、社員にも安心・安全を』と発表しました。そして、VISIONとして、次の3つを掲げました。

先ず、「皆が幸せに働ける会社になる」、続いて「働く車のNo.1ディーラーになる」、最後に、「地域に喜ばれる会社になる」の3つです。

2023年は、ある意味で、「時代のターニングポイント」となる1年なのかも知れません。

そんな時代の激動変化に食らいついて行けるように、時代に即した変革を推し進め、「新しい年の、新しい群馬日野」を全員で創ります。

冒頭の干支の意を受けて、皆で良い年にして行きましょう。

以 上

この度、日野自動車は特別調査委員会の調査により、排出ガス、燃費に関して長期に渡り、エンジン認証に係る不正の事実が判明いたしました。

お客様をはじめ、お取引先様、関係各位におかれましては、多大なるご迷惑をお掛けしておりますことを心よりお詫び申し上げます。

販売会社としましては、現状を踏まえて、今できることを、一つひとつ丁寧に、真摯に取り組んで参ります。

何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。

代表取締役社長 中村 丙午

KDDIが提供するau回線通信サービスの障害により、下記の日時におきまして、 弊社員の携帯電話が利用できない事象が発生しております。
発生日時:7月2日(土)~
弊社営業担当へのお電話は、「支店案内」に掲載しています拠点へご連絡をお願いします。
復旧後、当ホームページにてご案内させていただきますので、今しばらくお待ちください。
お客様にはご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申しあげます。

追記 7月5日(火)順次復旧しております。

SDGsの取組の一環として、新入社員が本社敷地内の畑にさつま芋の苗を植えました。

中には初めてさつま芋の苗を植えた社員もいて、植えることの難しさを感じたようでした。

秋頃の収穫が楽しみです!

今年度も日野レッドドルフィンズのパートナー契約をしました🏉

ユニフォーム パンツにスポンサー名 群馬日野のロゴが入っています。

ぜひ熱い声援をよろしくお願いいたします!!

日野レッドドルフィンズ公式HP: https://hino-reddolphins.com/

本日8:30より、全拠点仕事始め朝礼を開催し、ダルマの目入れを行いました。

朝礼における当社社長 中村丙午による「2022年頭挨拶」を下記の通りお知らせします。

皆さん、明けましておめでとうございます。

こうして、皆さんとともに新しい年を迎えることができたことに喜びを感じ、年頭にあたり、あらためて、安全で健康に過ごせることが最優先だ!と思わずにはいられません。

昨年、令和3年は、前年に引き続き、『新型コロナウィルス』という 荒波に翻弄されながら、世界中で新たな様式が問われ、我慢や辛抱を強いられながらも、変革を模索しつつ、苦難に立ち向かう1年でした。

今年の干支は、壬虎(みずのえとら)です。「寅」は【動く】の意味で、春が来て草木が生じることを表しています。このことから、芽を出したものが成長する、これから成長する物事の始まる年と言われています。

「令和4年をこれからの成長への意義ある年にすること」こそが、 私たち皆が、ここ数年来の苦難の日々を乗り越えたという達成感を感じることにつながるはずだと考えています。

その為には、12月20日の設立記念日に皆さんに伝えた、「群馬日野は、ディーラーという名のサービス業なのだ」 という考えを、再認識してもらいたいと思います。

営業・メカニック・部品や保険、経理・総務など、担当係とは関係なく、一人1人が、「お客様にとっては、サービススタッフ」なのです。そこに、垣根はありません。誰もが、群馬日野の社員なのです。

私は、今年1年間、進取の気性を以って、社業に打ち込んで行くつもりです。

良い年にして行きましょう。どうぞよろしくお願いします。 

令和4年1月6日

社長 中 村 丙 午

(リモートで全拠点一斉に実施しました)